クレフォートの製造工場

工場外観 食品づくりにおいて、最も重要なことは、「安全」であることです。
HACCPに沿って設計・施工された本社工場は、 安心・安全に対して、徹底された品質管理を行っております。 製品ごとのレシピや配合はもちろんのこと、 製造ライン・機械設備や美味しさと品質を保存するパッキングに至るまで、 クレフォートグループでは卵加工製品にふさわしい製造システムを 独自に開発・改良しています。 特に衛生面においてはスタッフの服装、機械、器具などを徹底した管理のもと万全のチェック体制を整えています。
すべてのプロセスで安全性を確保した製品を、自信を持って全国のお客様にお届けしています。

製造工場の特徴

工場内画像 工場内はウェットエリア(黄色)とドライエリア(緑色に分けられています。) これにより作業動線の混乱がなく、床面の交差汚染防止につながっています。
工場内画像 陽圧管理により工場内はつねにクリーンな空気に満たされています。

工場内画像 機械を使いながらも、微妙な火加減は経験豊富な職人の腕の見せどころ。確かな技術をもつスタッフが手作りに負けない玉子製品を作り上げます。
工場内画像 各部屋の機材のレイアウトも生産性を高める大きな要素。 これまで培ったノウハウを活かし、作業効率を徹底的に考えて配置。 働きやすい環境を整えています。

製造工程

①原料納入

原料庫に原料を搬入します。徹底した温度管理で新鮮さを保ちます。

②配合

配合した原料はタンク冷蔵庫で貯蔵し、焼成室へ送ります。

③焼成

厳重な温度管理・衛生管理のもと様々な種類の玉子製品が次々と焼かれます。

④冷却

焼きあがったものを急速に冷やします。細菌を増やさないための工程です。

⑤カット包装

徹底した衛生管理のもと、カット・包装をします。

⑥検品-金属検出器-

検品されたあと、金属検出器により不純物質の混入を検査します。

⑦二次加熱

パック包装後、蒸気で熱をかけて二次加熱を行います。

⑧チラー冷却

急速に温度を下げるために冷却水のシャワーをかけます。

⑨梱包・出荷

梱包作業後は、製品を出荷します。